ジャガーの車検 修理・整備は、外車修理専門のマリオット・マーキーズ

輸入車整備マリオットマーキーズ

輸入車専門整備

Marriot Marquis

ジャガー修理事例の紹介

輸入車整備マリオットマーキーズサービス TOP > Q&A 修理事例 > ジャガー修理事例

Q:ジャガーXJR マスコットを取り付けたいのですが!

ジャガーXJR マスコット取り付け マスコット取り付け後 XJR

A:最近、お客様が自分で購入して持ってくることが多いのがマスコットです!ボンネットの裏にサービスホールが有りますが、センターに穴を開けるのが難しいのです。慎重に位置決めをしてトータルで二箇所穴を開けて取り付けていきます。錆止めもしっかりと!

Q:ジャガーXタイプ ヘッドライト調整きかず

xタイプ ヘッドライト調整

A:車検で入庫ですが、ヘッドライト調整のときに調整が全く効かない、光軸調整不調です。これでは車検はNGです。内部を点検して格闘しましたが、調整のギヤが破損しており、修復不可能!今回はヘッドライトAssy交換になりました。交換後ハイビームの調整が出来ることを確認して車検完了です。

Q:ジャガーSタイプ 水漏れ修理

ジャガーSタイプ 水漏れ修理

A:早速ラジエータ加圧テストからです。これは強制的にウォーターラインに圧力をかけて、水漏れをチェックします。すると漏れてきました。原因となる箇所はヒーターバルブでした。今回はここに繋がるホース類も同時に交換、部品交換後もう一度圧力チェックをして漏れがなければ完成です。

Q:ジャガーXJR ハンドルを切るとうなり音がするのですが

ジャガーXJR パワステ異音

A:パワステ異音です。オイルが減っているのは間違い有りませんので、オイルを補充して、先に下回りの洗浄から、その後下回りをチェックしていると、漏れてきました。原因はラック&ピニオン!新品交換では30万はくだらないので、今回は部品を入手して、オーバーホール!漏れが止まったのを確認して作業完了です。

Q:ジャガーX308 エンジン不調・・・?

ジャガーX308 エンジン不調

A:最初の依頼はエンジン不調!診断を進めていくとミスファイアが何回も発生している状態です。基本はコイルとプラグなんですが取り外してびっくり!プラグホールパッキンが駄目になりプラグがオイルに漬かっている状態!これでは先に進まないのでまずはパッキン類を交換してからの診断となりました。

Q:ジャガーXJR ハンドルが安定しない?

ジャガーXJR フレーム損傷

A:早速一般道のロードテスト、その後高速道路での走行テストです!確かにフラフラしており安定しない!ステアリングもしっかり持っていないと、何処に行くか分からない状態です。まずはアライメントのチェックですが、数値はずれていますが、調整では基準値に入りません。これは何処かが損傷している可能性ありです。各寸法を計測していくとフレームがこんなにつぶれていました!修正機で数値を合わせると走りも安定して元に戻りました。

Q:ジャガー エンジン警告灯が点灯しているのですが

ジャガー エンジン警告灯点灯

A:早速テスター診断開始です、エラー内容は右バンクラムダセンサー!これは高価な部品ですので安易に交換は出来ません。テスターにて抵抗値を点検して間違いのないこと確認してから部品交換!交換後は数値も安定して、調子の良いエンジンになりました。

Q2:ジャガーXJ-8 冷却水不足が点灯するのですが

ジャガーXJ-8 水漏れ

A:水漏れです。
圧力チェックの結果、バイパスホースからの水漏れを発見!新品はこんなに細いのですが、経年劣化でこんなに太っています。ジャガーは定期的な交換が必要です。

Q:ジャガーXJ-40 エアコンが効きません

ジャガーXJ-40 エアコン修理

A:去年は大丈夫だったが、今年は効かないということ。早速A/Cゲージをつなげてガス量やシステムの点検開始です。画像で分かるとおり、高圧の圧力が低い状態で、ガス量も足りません。漏れの確認をすると、高圧ホースから漏れがありましたので交換です。交換後、真空引きを行い、規定量ガスをチャージして吹き出し口の温度と外気の温度の差を計測して問題なければ完成です。

Q:ジャガーX308 エンジンかからず。ニュートラルスイッチ不良

X308 バッテリー点検は異常なし! ニュートラルスイッチを交換

A:キャリアカーでの入庫です。まずキーを回しても反応せず!バッテリー点検は異常なし!テスターにて実測値チェック!今現在、シフトの位置はパーキング、しかしテスター上ではドライブ?…これでは始動できる訳が有りません。ワイヤーの調整と位置を感知しているニュートラルスイッチを交換して、実測値と現在値があっているか確認!問題なければ完成!

Q:ジャガーXK ベルト切れ!!

ジャガーXK ベルト切れ ラジエターアッパーホース抜け

A:エンジンルームを開けて点検です。ベルト切れに加え、ラジエターアッパーホースが抜けるという、トラブルが二つ重なっていました。ベルト切れの原因は、オルタネーターの横のアイドラプーリー!バラバラです。。。こうなるともうベルトは暴れ放題になってしまいます。また今回はベルトテンショナーも経年劣化でくたびれていました。フャンベルト、フャンベルトテンショナー、アイドラプーリー、3点の交換をして完了です。

Q1:ジャガーXJR 水漏れしていますが、どこからでしょうか?何が原因なのでしょうか?

XJR 水漏れ

A:エンジン水漏れ、つまり冷却水が減る事例です。
まずは、加圧テストから、約1.2キロ程、圧を掛けて、漏れている場所を特定します。今回はヒーターホースでした。ジャガーの場合、ヒーターホースはスーパーチャージャーの下を通っており、スーパーチャージャーを脱着しないと交換が出来ません。この様な修理の場合は、他のホースやパッキンも交換しておかないと近いうちに必ず漏れてきます。再び冷却水漏れを起こさないようにきっちり交換して作業終了です。

Q:ジャガーX308 エンジンがかかりません!!

X308 エンジン不動 X308 タイミングチェーンが切れ

A:まずは、現車にてエンジンの始動を試みました。
初爆は有りますが、エンジンはかからず、音も異音がします。プラグに始まり、フューエル系・吸気系と点検していきましたが、火も飛んでるし、ガソリンも来ています。空気も来ています…。ここではまだ原因がつかめませんでしたが、先ほどの音が気になったのでタペットカバーを外し内部の点検に入りました。ここで原因判明、タイミングチェーンが切れております。テンションを保っているテンショナーが破損し、カムギアから外れてしまったようです。恐る恐るカムを回してみましたが、どうやらバルブがついてしまったようです。こうなると、エンジン腰上オーバーホールとなります。ピストンにダメージにダメージがないことを確認し、両バンクとも部品を組み替え、エンジンが正常に作動していることを確認して作業終了です。

Q:ジャガーX350 パークトロニックセンサーが作動しません。

A:人が近づいたら鳴るセンサーの修理です。
早速、テスター診断です。フロントのセンサーなのかリヤのセンサーなのかをチェックしました。どうやらフロントのようです。テスターにて実測値を計測し、フロントのどのセンサーが不具合を出しているかを点検しました。場所が特定できればセンサー単独で点検し、チェック後良否判定を。今回は右から二番目でした。ジャガーの場合
は色が塗られていないので、バンパーに合わせてペイントしてから交換。作業終了です。

Q:ジャガーX308 チェックエンジン警告灯が点灯するのですが…。

ジャガーX308 チェックエンジン警告灯

A:まずテスター診断、故障コードの有無をチェックしました。すると「左バンクキャタリスト不具合」と履歴あり。キャタリストとは触媒のことです。排気ガスがうまく浄化できていないとエラーとなり、警告灯が点灯します。排ガスアナライザーで濃度を調べ、点検します。右バンクに比べ左バンクはCOが下がらず、不適合の数値です。匂いも臭く浄化できていないのが分かります。触媒を新品に交換しラムダセンサーを清掃してもう一度点検。予定通りCOもHCも下がったことを確認し、作業終了です

ジャガー修理事例の紹介 板金塗装

ジャガーx350 板金修理 ジャガーx350 板金修理

Q:ジャガー X350 板金とメッキモール交換

A:ファミレスで食事中、食べ終わって帰ろうとして、車に戻ったら知らない傷が・・・・多分当て逃げでしょうか?ひどいですよね!このぐらいの損傷で有れば、保険を使用するのはもったいないので今回は現金で修理!お客様の負担を少なくする為、部分的に板金塗装とメッキモールの交換でバッチリ損傷前となりました。

Q:ジャガー X308 板金修理

ジャガーx308 板金修理 ヘコミ フェンダー交換

A:駐車場で知らない間に凹んでいたそうです。フェンダーは交換、エプロン回りにも損傷を受けていますので、調整が必要となりました。基本数値がしっかりと出ていないと外板パネルは綺麗につきません。

Q:ジャガー X350 窓ガラス交換

X350 車上荒しによる破損

A:車上荒らしによる、窓ガラスの破損です。センターピラーにバールでこじった跡があり、手荒な犯行でした。窓ガラス交換となりましたが、交換前のガラス破片の清掃で破片が小さな隙間にまで落ちており大変でした。

Q:ジャガー XJR フロントバンパー板金塗装

ジャガーxjr フロントバンパー板金塗装 XJR塗装

A:フロントバンパーに10cm程のキズが入っていました。この程度なら塗装で綺麗になります。

Q:ジャガー X308 フロントバンパー板金塗装

ジャガー フロントバンパー板金塗装 X308 ボディ修理 駐車場のブロックに、フロントバンパーをこすってしまいました。しっかり削れてしまっています。今回は、実費でご修理をご希望されたお客様でしたので、できるだけ安く、板金塗装にてご修理させていただきました。

Q:ジャガー X350 フロント廻り修理

ジャガーX308板金塗装 板金塗装修理

A:前方の車が急ブレーキ!間に合わず、そのまま接触してしまいました。こうした場合、前の車が急ブレーキだったとしても、後方からの接触は100%こちらの非となります。
それでも、状況のわりに、バンパー板金、メッキモール交換、グリルの交換と比較的軽傷ですみました。いざ!というときの車両保険。加入しているとやはり安心ですね。

Q:ジャガー X308 板金塗装

ジャガーX308板金塗装 板金塗装修理

A:左リアクオーターの大きな凹み修理です。ジャガーX308のボンネットです。
飛び石?というより、雹害に近いような・・・ボンネット、ルーフ、トランクに無数に小さい傷があります。ほとんどオールペイントに近かったのですが、板金塗装修理で綺麗にご修理させていただきました。

Q:ジャガーXJ 接触事故

ジャガー XJ 接触事故 バンパーの損傷 板金塗装 凹み修理

A:バイクとの接触事故です。
バンパーの損傷はありますが、メッキモールはかろうじて大丈夫でした。そしてフロントフェンダーの曲り。ここまで曲がってしまっていると、板金よりも交換をおすすめします。今回は、フェンダーは交換、バンパーは板金塗装でご修理しました。

Q:ジャガー x308 交換修理

ジャガー フロントバンパー凹み x308 板金修理

A:当て逃げです!お客様が気づいたときには、フェンダーがボコボコになっており、フロントバンパーにも塗料あとがありました。かなり凹凸のある車、トラックかなにかが当て逃げしていったようでした。フェンダーは交換、フロントバンパーも、メッキモールも交換となりました。。

Q:ジャガー X308 事故

ジャガーX308 車対車の事故 リアバンパー 板金塗装

A:ジャガーX308、車対車の事故です。ドアの破損が著しく、ドアの交換となりました。こんなにドアが凹んでいても、左ハンドルの運転席キャビンはしっかり守られました!さすがジャガーです。修理不可能ですので、ドア交換とともに、レギュレーター、モジュール類もすべて交換となりました。お客様の保険にてご修理対応となりました。

Q:ジャガー Sタイプの自損事故

ジャガー 自損事故 凹み リアバンパー 傷

A:駐車しようとバックしていたときに左のリアクオーターをぶつけてしまいました。リアクオーターに大きな凹み、フェンダーアーチ回りにも凹み、リアバンパー一部に傷がついてしまいました。
今回は、すべて板金修理をいたしました。フェンダーアーチの板金修正が難しく、大変技術を要しました。なんでも交換してしまうのは簡単ですが、できるものは可能な限り修正をしてお客様のご出費を抑えました。

Q:ジャガーX350 事故

ジャガーX350 フロントバンパー 事故修理 ジャガーX350 板金修理

A:車対車の事故です。2003yからのXJである X350シリーズはオールアルミのモノコックボディとなっております。ボディの軽量化により、燃費効率もアップし、大変優れたお車ですが、このような事故やボディの板金修理はどこの板金工場でも受けられるものではなくなりました。
基本は、パーツ交換になりますが、アルミボディの修正ができる工場でないと綺麗に修理ができません。
弊社はもちろん、アルミボディの板金修理も承れる技術を持っておりますので安心して当社にお任せください。こちらのお車は、フロントフェンダー、フロントバンパー、ヘッドライト、ウインカーレンズ、各モールは交換、そのほかは板金塗装で仕上げました。 お客様のご加入の保険にてのご対応をさせていただきました。

Q:ジャガーXJの修理

ジャガーXJ フロントバンパー割れ ジャガー ウインカーレンズ割れ ジャガー アンダーカバー破損

A:駐車場での突起物に気付かず、フロント右側のアンダー部を破損してしまいました。フロントバンパー割れ・ウインカーレンズ割れ・アンダーカバー破損です。ジャガーのフロントバンパーの中にはリーンホースメントが入っており、それも交換が必要となりました。バンパー交換の際には、メッキモールの再利用ができませんので、メッキモールも交換しました。お客様ご加入の保険にて修理いたしました。

Q:ジャガーXJR 玉突き事故

ジャガーXJR 事故修理 ジャガーXJR ドライバーの乗車するキャビンは無事 フロントバンパー・リーンホースメント・ボンネット・ヘッドライト・ウインカーレンズ系一式・マフラー・リアバンパー交換

A:高速道路での事故でしたので、フロントバンパーは外れ、リアバンパーも外れかけ、マフラーもおれ曲り・・・・私共が駆け付けたときにはとても激しい状態でした。でもさすがジャガーです。ドライバーの乗車するキャビンはびくともしておらず、しっかりと守られ、運転されていたお客様に全くお怪我はありませんでした。その代りジャガーが大変かわいそうな状態でした。交換箇所はフロントバンパー・リーンホースメント・ボンネット・ヘッドライト・ウインカーレンズ系一式・マフラー・リアバンパー・・・・すべてです。足回りもかなり曲がっておりましたので、修正をし、アライメント調整をし・・・・ようやく現状回復をいたしました。これほどの損害を受けても、乗員を守るジャガーの素晴らしさに改めて感動した一件でした。

Q:ジャガー Sタイプの修理

A:まだ運転免許取得後間もないお嬢様が運転され、狭い道での対向車線とのすれ違い時に左側に寄せすぎてしまいました。その際、ブロック塀のようなところに車体をすってしまったとのこと。 破損箇所は左フロントドア・ドアモール・左リアドア・左リアクオーター。保険を使ってのご修理となりました。ドアはフロント・リアとも交換、モールも新しいものに交換しました。すべて無塗装でパーツが入ってきますので、純正のカラーナンバーに合わせて塗装をしました。リアクオーターの傷は板金修理でなおしました。

ジャガー 保険を使ってのご修理 純正のカラーナンバーに合わせて塗装

ドイツ車

スウェーデン車

arrow

ドイツ車

韓国車

arrow

ドイツ車

南アフリカ車

arrow


輸入車整備お問い合わせフォーム

【ご連絡先】必須は必須記入項目です
お名前
ふりがな
電話番号
お住まいの地域
メールアドレス

※ご返信先となります。

【お車について】
メーカー名
車種名・グレード
年式(初度登録)
型式
車台番号
車検満了日

(例 年1月1日)

【お問い合わせ内容】
車検・点検・修理をご希望の方
走行距離
Km
輸入形態
【板金修理・塗装希望の方】
ご希望の修理内容
【その他・ご希望の方】
ご希望のメニュー



【自動車保険見積もり希望の方】

※別途問合せフォームにてお問い合わせ下さい。

【お車の状況詳細・自動車販売等】
その他ご希望があればご記入下さい。

関連リンク